誠財務オフィスは、銀行経験を最大限に活かし企業の財務管理サポートと対金融機関窓口支援を行います

業務内容

事務代行事業 業務主旨

 中小企業・個人事業主様で財務業務の改善・強化ニーズのある法人・個人に対し、対銀行用資料作成の代行・サポート、財務計画立案・実行及び対金融機関交渉に関するアドバイス・アシスタント・担当業務を通じて側面支援を行います。

事務代行事業 業務内容

業務A相談業務
① 一般的(金融機関・財務関連)相談業務
② 金融情報等の収集・説明
業務B対金融機関用資料作成業務
① 資金繰表の作成
② 借入・返済計画の作成
③ 受注工事明細表、所有不動産一覧表、銀行取引一覧表・・・等々
  金融機関が要求してくる資料作成
④ その他社内で必要と考えられる対銀行対策用資料の作成等
業務C財務面全般に関わる計画立案・作成業務
① 新規借入計画提案・借入必要書類関係の準備・作成等
② 返済方法に関する提案・見直しアドバイス、それらに関する資料作成等
③ 既存借入の金利見直し提案、それらに関する資料作成等
④ 貸出条件・担保条件等の見直し提案。それらに関する資料作成等
⑤ 借入・返済に関する財務計画の作成及びアドバイス業務
⑥ 経営改善計画の作成及び作成アドバイス業務
業務D対金融機関交渉業務
貴社財務担当(肩書きは別途検討、非常勤)として、事業計画に関与し、金融機関交渉も含め、財務全般を請負う業務
業務E個別案件業務
大型プロジェクト、大型資産処分、法的整理も含めたリストラ対応等に関する事象については、別途協議の上ご相談させて頂きます。

事務代行事業 業務内容と料金体系

業務パターン訪問パターン料金
月2回非定例無料
A+B週1回定例+月2回非定例お問合せ
A+B+C週2回定例+月2回非定例
A+B+C+D週2回定例+金融機関訪問(上限なし)別途ご相談
A+C+D週2回定例+金融機関訪問(上限なし)
A+D月3回非定例+金融機関訪問(上限なし)
※E成功報酬
(個別相談=メリット額の5~10%水準)
  • 定例・非定例とも1回の訪問時間は2~3時間を目安としております。
  • 定例とは曜日・時間を固定した訪問、非定例とは業務の進捗に応じて都度訪問日時を決める訪問です。
  • 訪問時間以外は、当社オフィスにて業務いたします。
  • 毎週1回以上は、経営者(代取社長他実権者)様とミーティングを行います。
  • 現金の取扱い及び印鑑のお預かりは原則できません。

事務代行事業 運営方法(一般的パターン)

  1. 資料作成は月次ベースとし、(銀行提出の必要あるなしにかかわらず)毎月作成します。
  2. 貴社の従来の取組方法を尊重し、それを活かしながら改善を施します。
  3. 必ず定期的(週1回以上)に経営者(=実権者)とミーティングを行い業務を遂行いたします。
  4. D業務については、貴社の(非常勤)社員としての地位で取組みます。
  5. 具体的な数字の効果が出るには一般的には約2年程度は必要と考えます。2年タームでの取組みをベースとします。
  6. 上記業務内容・料金体系にかかわらず、貴社財務改善効果を出す為にあらゆるノウハウを提供いたします。また、取決めの訪問回数以外にも必要時は随時訪問いたします。
  7. 貴社のご担当の税理士・会計士・司法書士・弁護士等との連携を保ち業務遂行いたします。
  8. 人脈をフル活用し、現役の主要銀行員・OB等との意見交換を積極的に行い、常時最新情報をキャッチいたします。(当然乍、個人情報・コンプライアンス遵守
  9. 貴社にマッチしたオーダメイドの業務を行います。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional